どんどん身軽になっていく

ママは家庭のお医者さん◎ヨガや正食医学を学び、自然と調和して生きることでいろんな体調不良から解放された、主婦の記録をシェアしていきます(4歳と1歳の男の子ママです)  

子どもおやつ➃葛りんご(発熱時にも)

毎日のように繰り返される、

子どもからの「お腹空いたーなんかおやつないのー??」の声。

本来、おやつの時間は子どもにとっては栄養を補うための補食だと思うので、子どもが納得しつつこちらが簡単に出せるおやつをシェアしてみます^^

 

お肉の分解酵素である林檎ちゃん

お肉食べる機会の多い方は、ぜひちょこちょこ食べるのがオススメです^^

f:id:enrichmylife7:20200803120253j:plain

我が家では、子どものお通じが臭い時に(普段、ニオイはほとんどしない)腸内環境を良くするのを期待して、葛と一緒にして煮て食べます。

発熱時、食欲なくてご飯が食べられない時にも、これなら食べたいということが多いのであげてます。腸に詰まりがあっての発熱の場合、特に有効ですね。お通じが出て熱が下がることもしばしば。

 

作り方はもう、適当です!笑

①果物は無農薬でない限り基本農薬を多く使っているので、細かく切ったら、害を減らす目的で、塩水などに少しつけておきます。

②鍋に林檎を入れ、ひたひたの水を足しグツグツ。

➂柔らかくなってきた頃合いで、同量の水に溶いた葛粉を回し入れトロミが出るまで混ぜ混ぜ。

おしまい♩

 

○本葛粉

www.enrichmylife7.com